自転車と用品 フリーホイール

SCHWINN STING-RAY 2017

SCHWINN STING-RAY 2017

仕上がりました。

SCHWINN STING-RAY 2017
SCHWINN STING-RAY 2017

1960年代にアメリカの子供たちが熱狂したというシュウインの「スティングレイ」が復活しました。1968年のスプリンガーフォークを採用した「スティング レイ クレイト」をモデルとしたようで、当時の雰囲気そのままに2017年モデルの「スティングレイ」として復活です。

ハイライズのハンドルバー

ハイライズのハンドルバーはそのまんまチョッパーの雰囲気です。当時の子供たちが熱狂するのも分かる気がします。でも、子供が乗るとチョッパーですが、大人が乗るにはこのハンドルが丁度いい。


迫力のリアタイヤ

後ろから見ると迫力のリアタイヤでシシーバーにバナナシートとチョッパー乗りの気分を盛り上げます。シシーバーにはサスペンションが内蔵されていて程よいクッションがあります。


スティングレイのバナナシート

バナナシートはシュウインのSマーク入り。二人乗りしちゃダメですよ。


「スティングレイ スリック」の20"×2.125

リアタイヤには「スティングレイ スリック」の20"×2.125を履いています。メーカーはこのモデルのため専用のスリックタイヤを復活させたようです。こだわっていますね。サイドのホワイトレターが誇らしい。リアブレーキはコースターです。


スティングレイ スプリンガー サスペンション フォーク

16インチのホイールを支えるフロントフォークはスプリンガーです。メカメカしいギミック好きの男子にはたまりません。ひまが出来たらすぐ磨きたくなるようなビカビカ具合。


SCHWINN クラシック カンチレバー デザイン スチールフレーム

1980年代のBMXの元祖というスティングレイです。このフレームをベースに改造した人が大勢いたんでしょうね。


SCHWINN STING-RAY 2017 レッド

カタログでは適応身長が130cmから185cmと、かなりおかしい参考値になっています。子供から大人まで乗れる自転車という事で、楽しめる年齢層は幅が広いという事ですね。ちなみにこの画像のサドル高は身長170cmの大人が乗るくらいの高さに合わせています。


SCHWINN STING-RAY 2017 イエロー

2017年のスティングレイは2色のラインナップになっています。
こちらがイエローです。可愛らしい感じが好みの方はこちらをどうぞ、レモンイエローという感じの明るめの色です。今なら実車がありますので気になる方は店頭まで。


SCHWINN STING-RAY 2017
フリホ現金お支払い価格 ¥49,248円(税込)

2017,2/1 値下げしました。 → 10%OFF ¥46,656(税込)
レッドのみリフレクター取り付けました。 → ¥48,514(税込)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional